BLOG

January 17, 2019

昨年中は大変お世話になりました。

今年も視野を大きく持ち、新しい事へ挑んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

September 18, 2018

当社は昭和12(1937)年、原田新太郎が創業しました。翌年には、海軍工廠の指定内燃機関工場に指定され、当時の軍需産業の勢いとともに活況を呈したそうです。

しかし敗戦後の不況は厳しいもので、なんとか克服しようと、まず精米機や製粉機など食料にかかわる機械の木型を製作、次に紡織機、その次はパルプポンプ・製紙機械、そして工作機械木型へと、復興が進むとともに仕事の幅を広げていきました。

昭和25年頃からは各種産業機械の発展がめざましく、その頃から当社では製缶機械の木型を多く手掛けるようになりました。そして現在も続く重要な仕事となっています。

前回...

July 13, 2018

昭和47(1972)年頃に作成した会社案内です。

表紙は、当時の高層ビルの外壁に多く使われたアルミカーテンウォールの鋳肌模様。その頃の近代建築の流行だったようです。

当社も、昭和40年頃から機械木型と平行してアルミカーテンウォール用の型を研究し、改良を重ねて製作に取り組みました。

ビルの外壁に使われるものなので型が大きく、工場を増築して対応するなど、当時多くの製作依頼があったことがわかります。手作業のため人手も必要で、大変な作業だったようです。

May 7, 2018

 G.W.休暇にランニングの途中、荒川の土手に居ました。

 誰かが連れて帰るのを忘れてしまったようです。

 風の中気持ちよさそうに泳いでましたよ。

April 18, 2018

万年筆やスタンプを好んでよく使います。

文字をかいてすぐにノートを閉じると、次のページにインク滲みをつくってしまいます。
できればまっさらなところに気持ちよく書きはじめたいですよね。

そんな時、インク ブロッター(吸取り器)が役立ちます。

 

引出し用の鋳物の取っ手があったのでそれと

木型製作で使う朴の木を使って

インク ブロッター(吸取り器)を

作ってみました。


ネジの接合部は真鍮で、市販で売っている

吸取り紙のサイズに合わせて作りました。

鋳物と木材のコンビはとても相性がいいと思っています。

いつも作っている木型は鋳物製品の原型で鋳物と組み合わせる...

March 30, 2018

家の近くの川口神社にて。今年は例年より桜の開花が早く、花びらがもうはらはらと散りはじめていました。いいお天気で暖かい朝。新緑もきれいです。

周辺の多くの神社が合祀されていて、川口市の総鎮守として古くから崇敬されている川口神社。

別宮の「金山神社」は金属全般の神様  金山彦命を祀っていて、鋳物の町・川口の守護神といえます。

 

 境内の下に落ちていた花びら、

 しばらく眺めようと思います。

February 26, 2018

原宿駅から歩いてすぐのtoolboxショールームに行ってきました。

東京R不動産が、床材・壁材・照明などこだわりの内装材を販売するネットショップのショールームで、実際に商品に触れることができます。素材の使い方やデザイン、組合せなどほかにはないかっこいい!って感じのものが多くて、どんな使い方をしようか、どんな空間に合わせようかと想像するだけで楽しくなります。いろいろアイデアも浮かぶし。ショップの方の対応もさりげなくていい感じ。居心地がいいのでつい長居してしまいました。

看板の文字、釘ですよ、釘。

錆びかげんがたまらないですね。

いい色味。

January 10, 2018

2018年があけました

うちは昨日9日が「仕事初め」となりました

例年と比べるとゆっくりとしたスタートです

今年は視野を広げ、新たなことへも色々と目を向けていきたいとおもっています

どうぞよろしくお願いいたします 

December 14, 2017

寒くなりました。すっかり冬です。

最近、荒川の土手を走っています。

走る前は寒くて億劫ですが、夏に比べて空気が澄んでいて

景色を観ながら走りるとやっぱり気持ちいいです。
 

November 6, 2017

 先週、長年使用してきた6尺旋盤と正面旋盤を処分しました。

今はもう使っていないことと、工場のレイアウトを変更するために仕方なく……。

 60年は経っているこれらの旋盤、味があるというレベルを超えて風格すら感じます。そのうえ工場の歴史とともにあったと思うと寂しい気持ちでいっぱいに……。うぅ……でも仕方ない(涙

長い長い間ありがとうございました、と手を合わせてお別れしたのでした。

Please reload

新着記事

4/18/2018

3/30/2018

1/10/2018

12/14/2017

11/6/2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー
Please reload