BLOG

September 1, 2017

だいぶ暑さが落ち着いてきましたね

今日も工場にあるものをひとつ

 


 

私たちの作る木型は、部品どうしを組んだり付けたりするときに木ネジや釘を使います
そのなかに 連鋲(れんびょう)とよんでいる細く小さな釘があります
釘や木ネジを打ち込むと部材が割れててしまうような細かな所に使います

サイズは色々ありますが、うちの工場にある一番小さなものは長さ3分、約9㎜程のものでとても小さく愛らしい釘です

ここぞという時に頼りになる小さな小さな道具です

August 2, 2017

               

                    日々、工場では色々な刃物を手にします。 鑿(のみ)はそのうちのひとつ。

 刃を研ぎ出し切れ味がよくなるととても気持ちがいいものですが、その姿は切なくも短く減っていきます。


身を削りながら共に頑張ってくれているようでとても愛着が湧きます。

身近なものだと鉛筆もこれと似ていますね。

私は鉛筆も好んで使います。

...

July 20, 2017

暑い日が続きますね。こう暑いと物差しの細かな目盛りを読むのが煩わしくなってしまいます。

今日はその物差し 「イモノ尺」 のことを少しだけ・・・

鋳物は溶けた金属が固まってできます。そして固まるときにその大きさが少し縮んでしまいます一般的な物差しと違い、その縮む分を伸ばした目盛りになっている物差しが「イモノ尺」です。

金属の種類によって縮む割合が違うため、その割合にあったイモノ尺を選び使用します。

そのため、工場の壁には様々な割合のイモノ尺がならび、吊るされています。


初めてこのたくさんの吊るされた物差しを見たとき、その数の多さにとても驚いた...

July 11, 2017

木型は様々な道具を適材適所に使い分けて製作します。工場にはそれら道具がいたるところにあり、その使い勝手の良さもさることながら、私はその姿になんとも言えない美しさを感じています。 これから少しずつ工場の中のモノを紹介することで、製作現場の雰囲気をお伝えできたらと思っています。

その1回目として、「鎹(かすがい)」 です。

『子はかすがい』ということわざで耳にしている方が多いかと思います。

まさしくその通り、私たちはこれを画像のように木材どうしを隙間なくピッタリくっつけるために使い、鎹は木型を作るうえでとても便利な道具のひとつです。

木型製作以...

Please reload

新着記事

4/18/2018

3/30/2018

1/10/2018

12/14/2017

11/6/2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー
Please reload